Movies_image
homeへ映画へ旅行へグルメへ壁紙へ音楽へPhotoへリンクへ掲示板へETCへ

music

【試聴サイト】

『Mora』 音楽試聴
・ダウンロード


お気に入りの洋楽アルバム - 試聴

全アルバムは、そのアルバムの試聴サイトにリンクしておりますので、お試しになってみてください。
皆さんは洋楽を探すとき、どのようにして見つけていますか?
私は世界中の視聴サイト(主に、イギリス、フランス、ドイツ)で、PV(プロモーションVIDEO)や視聴をして新しいアーティストや曲を探しています。 学生時代などはラジオを聴き、気に入った曲を紙に書き留めていたものですが・・・。
視聴サイトのご紹介は、「LINK」コーナーの「音楽」をご覧ください。

icon カマロ−K-Maro  アルバム名La Good Life-2005 試聴
LA GOOD LIFE
フランスで最も人気のあるアーティスト。
R&B/Hip Hopは本国アメリカとは一味も二味も違います。
泥を拭い去って、ひたすら心地よく、乗りの良く、小粋な雰囲気。
英語とフランス語のちゃんぽんがこれまた味わいがあっていい♪
icon ザ・コアーズ− アルバム名 Home-2005 試聴
ホーム
アイルランドの兄妹で編成された血縁バンド。
瑞々しく叙情的なメロディを前面に打ち出し、ケルティックなテイストをちりばめたシックなサウンドを展開したこのアルバムは、どこまでも美しい。
「悲しみの中にも希望がある」と自らの音楽性を称するように、哀愁と温もりが共存した楽曲に、ケルト系の音楽が好きな方は魅了されることでしょう。
icon シェキーラ−Shakira アルバム名 Fijaci n Oral, Vol. 1-2005 試聴
Fijacion Oral Vol.1 (CD+DVD)
ラテンミュージック界のスーパースター!!
抜群の歌唱力、作詞作曲、おまけに美人。
若手で歌姫と呼ばれている人は数多くいれども、この人の歌唱力、天才的な曲作りに匹敵する人はいないでしょう。
昔この人の曲を始めて聴いて、後で年齢を知ってびっくり。
このアルバムは、全曲スペイン語のアルバムです。 Vol.2は、英語アルバム。
icon シェキーラ−Shakira アルバム名 Oral Fixation vol. 2-2005 試聴
Oral Fixation 2
1,300万枚売りあげた前作『ランドリー・サーヴィス』に続く英語アルバムで上記のスペイン語アルバムのVOL.2です。 スペイン語とはまた違った趣きがあって、甲乙つけがたいアルバム。
ぜひVol1と2をセットで聴いていただきたいと思います。
icon エヴァネッセンス-Evanescence アルバム名 Fallen-2004 video 試聴

フォールン
ヘビィな楽曲からバラードまで歌いこなボーカルのエイミーの卓越した歌唱力はその世界に引き込まれます。 このアルバムは、静と動の織り交ざった、壮大でダークで雰囲気のドラマチックな素晴らしいアルバムです。 映画「デアデビル」で使われた大ヒット曲「Bring Me To Life」ももちろんいいですが、私は4曲目の「My Immorta」や「Hello」が切なくて大好きな曲です。このアルバムは、ミリオンセラーを記録した大ヒットアルバムです。 声があの「宇多田ヒカル」に似てます。

icon ロブ・トーマス−Rob Thomas   アルバム名 Something To Be-2005 試聴
サムシング・トゥ・ビー(初回)
マッチボックス20のボーカリスト、ロブ・トーマスのソロデビューアルバムです。
さすが全米NO1ソングライターの称号を持つだけあって、期待を裏切らないアルバムです。 このアルバムは、発売してその週にアルバムチャートNO1に輝き、ポップ/ロックバンドからの男性ソロアーティストが初登場No.1に輝いたのは、チャート史始まって以来のことだそうです。ソングライターとしての才能はもちろん、ボーカリストとしても秀逸な才能を持つ彼の歌は、引き込まれます。

icon スティング−Sting アルバム名 My Funny Valentine Sting at the movies

試聴

マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~アット・ザ・ムーヴィーズ
映画に使われたスティングの楽曲集です。
あの「レオン」のエンディングで使われた「シエイプ・オブ・マイ・ハート」、「デモリッシュマン」、「リーサルウェポン3」、他。
しっとり、じっくり聴ける1枚です。

icon エスコーバ―Eskobar アルバム名A Thousand Chances-2004 試聴
A Thousand Last Chances
スエーデンのグループです。
透明感のあるサウンドは北欧の空気のよう。 美しい旋律と印象的な歌声は虜にして止みません。
日本ではまだまだ一般的に知名度はありませんが、これから期待大!
1曲目の「Cold Night」は寂しげな曲で、好みがあるかとは思いますが、大好きな曲です。2曲目の「Big Sleeper」は打って変わり、軽快なサウンド。 この曲もお気に入り。
icon エスコーバ―Eskobar アルバム名 There's Only Now-2001 試聴

There's Only Now
これも上記と同じESKOBARのもので、このアルバムが日本でのデビュー アルバムです。
本国では二枚目にあたります。
SonyのCMで流れていた 「INTO SPACE」が収録されています。どこまでも澄みきったサウンドは私を魅了してやみません。
彼らの曲は夜のドライブにぴったり!!

 
 
icon ダレン・ヘイズ―Darren Hayes アルバム名 Spin-2002 試聴
Spin
オーストラリアのグループ、「Savage Garden」のボーカリスト。 声に透明感があって素敵です。 2002年に解散後のソロボーカルデビューアルバムです。
最新アルバムももちろん良いですが、2曲目のシングルヒット曲「Insatiable」が入っているので、初めてお聞きになる方はこのアルバムをおすすめします。
「Insatiable」は切ないメロディでしっとりと聴かせてくれます。 失恋後に聴いたら泣けますきっと・・w
icon ケリー・ノーブル−Keri Noble アルバム名 Fearless -2005 試聴
フィアレス スペシャル・エディション
アメリカ、テキサス出身のシンガーソングライター。
このアルバムの1曲目の『Look ut Me』切なくて美しい曲です。
彼女は若い女性が抱える想い−恋に落ちる繊細な感情とか、女性がいかに傷つきやすいかなど、女性の情熱を歌で表現しています。
一人部屋でしっとり聴いたり、夜のドライブにぴったりです。
なぜか深夜車を一人走らせていると聴きたくなるアルバムです。w
icon ダイド―Dido アルバム名 Life For Rent-2003 試聴

Life for Rent

UK出身の女性ヴォーカル。
声にやさしさと透明感があって癒されます。
1曲目の「White flag」いい曲です。
限りないやさしさに満ち溢れた歌声に注目!!

icon トラヴィス―Travis アルバム名 インヴィジブル・バンド-2004 試聴
The Invisible Band
UKを代表するロック界の最強バンドのひとつ。
オアシス・フォロアー的な“壮大ロックは心を揺さぶらせます。 「sing」は心を打つ名曲のひとつです。
初めての方には、ベスト版『singles』もおすすめ。

icon スイートボックス―Sweetbox アルバム名 Adagio-2004 試聴
Adagio
クラッシックとヒップホップの融合で、こんなすばらしい音楽が生まれるなんて!
このアルバムは、これまでのアルバムの中で最高のできばえではないでしょうか。
うちの母もお気に入りで、幅広い年齢層に受けるのかな。
icon スイートボックス―Sweetbox アルバム名 アディクテッド-2005 試聴

アディクテッド
SweetBoxの最新アルバム。

icon ナインティ・エイティ・デグリーズ―98 degrees アルバム名 The Collectio2002 試聴
ザ・コレクション
2002年で最後で、解散してしまったのがとても残念。
モータウンでは珍しい白人グループ。
よく車でかけてます。
これは彼らのベストアルバムです。
ボーカルのニックは「Nick Lachey 」と言う名でソロデビューしています。
icon ウエストライフ―Westlife アルバム名 Face to Face -2006 試聴
フェイス・トゥ・フェイス
デビュー以来3枚のアルバム中シングル10曲が全英NO.1を獲得。
世界的セールスは2500万枚にも及ぶ記録を誇り、ハーモニーが美しい。
このアルバムは彼らの最新のアルバム。
彼らのアルバムにはずれはないです。
全曲選りすぐりの曲ばかりですので、どのアルバムでもGood!!
icon キーン―Keane アルバム名 Hopes And Fears-2004 試聴

ホープス・アンド・フィアーズ
UKの新バンド。誌的で流れるようなメロディ。
透明感あふれるサウンド。
2004年の期待のバンドです。
これからの活躍が楽しみ。

icon モイヤ・ブレナン―Moya Brennan アルバム名 Two Horizons-2003 試聴
トゥー・ホライゾンズ
あのエンヤのお姉さんで、「Clannad」というグループのボーカルです。エンヤはちょっと苦手だけど、お姉さんのサウンドは、優しくて、幻想的で 魅せられてしまいました。
2004年に公開された映画「キング・アーサー」でも彼女の歌がエンディングに使われていました。ケルトの哀愁漂うメロディに聞き入ってしまいました。
基本的に「Celtic」音楽は大好きです。悲しげで哀愁が漂い、幻想的で美しくて。
ケルト人の歴史そのものです。 ちなみにこのアルバムコンセプトは「ハープを探す旅」。
icon メイヴ―Meav アルバム名 Meav-2000 試聴

メイヴ
ケルト系民族の言語であった「ゲール語」の響きは哀愁があり、悲しげで聞くものを幻想の世界へいざないます。そんなゲール語で歌うメイヴのメロディは、彼女の美しいソプラノと相まって、崇高までに美しい。 特に1曲目の「Ailein Duinn」と言う曲は、スコットランドの英雄である「ロブ・ロイ」をテーマとした映画「ロブ・ロイ/ロマンに生きた男」の挿入歌として使われ、映画を見たときにその音楽の美しさにすっかり魅せられてしまいました。 同名の幻想的で美しい古城がスコットランドにあります。

The Gothic

Copyright c 2008 The Gothic. All rights reserved.