moveisイメージ
HOMEへ映画TOPへ旅行へグルメへ壁紙へ音楽へ写真へリンクへ掲示板へetc

 


映画
ディパーテッド - The Departed

ディパーテッド image

ジャンル:クライムサスペンス・アクション
監督:
マーティン・スコセッシ
出演: レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン,マーティン・シーン ,マーク・ウォルバーグ ,アレック・ボールドウィン
評価:★★★★

image
icon ディパーテッド−ストーリー

2002年の香港映画『インファナル・アフェア』ハリウッド版リメイク。
ボストン南部。刑事ビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)は、コステロ(ジャック・ニコルソン)が仕切るギャングのシンジケートへ潜入する。
一方、冷淡な犯罪者、コリン・サリバン(マット・デイモン)は警察へ潜入する。
互いに組織の作戦を探り合う二重生活が始まる。

 
icon ディパーテッド− 感想

娯楽大作の大道

本作である『ディパーテッド』は、香港作品で日本でも大ヒットした『インファナル・アフェア』 のリメイク作である。
インファナル・アフェア』を観た時、私的にはヒットする要因がよく理解できず、評価的にはいまひとつであった。
しかし、リメイク作である『ディーバデット』は、遥かに『インファイナル・アフェア』を凌ぎ、娯楽大作としての王道を行く作品であった。
それもそのはず監督は、ハリウッドの巨匠マーティン・スコセッシ
主演は『ボーン・アイデンティティー』の大ヒットで人気俳優の座を不動のものとしたマット・ディモンと、『アビエイター』に続き、再び監督マーティン・スコセッシ作品主演のレオナルド・ディカプリオの二人。

マフィアのボスには、貫禄たっぷり大物俳優ジャック・ニコルソン
そして脇を固めるのが、マーティン・シーン マーク・ウォルバーグ アレック・ボールドウィン などのスター。
なんと贅沢な映画であろうか。
スピーディなストーリー展開で観客を引き込み、息つく暇もない。
頭の良さと気転で、侵入した警察同房をまんまとだまし抜く『コリン役』のマットディモンは、まさにはまり役である。元々彼は、ハーバード大学出身であり、天才肌的なところがある。
彼の持ち味からして、この役はある意味『自』で演じることの出来る役であろう。

反してレオナルド・デカプリオ演じる『ビリー』は、自分の意に反してマフィアに潜入させられ、いつその事実がバレるか、常に恐怖に怯えている。
マフィアから警察に侵入したコリンと比較すると、彼の人間像はいたって善人であり、常に苦痛にさいなまれているのだ。
そんな苦悩をデカプリオは繊細に危なげに、今にも壊れてしまいそうに演じている。

この作品は、原作となった『インファナル・アフェア』を未鑑賞の方でも、また作品のファンの方又はそうでない方でも誰でも楽しめる作品である。
ぜひお正月映画の候補として取り上げて頂きたい娯楽作であった。

more Homeへ(映画コーナーには、日本公開前の作品プレビュー多数あります。)

icon 近日公開作

 

 

menu


Copyright c 2008 The Gothic. All rights reserved.