この舟盛りは2人前で、なんとコースで3000円の価格!!!
アジのたたき
金目鯛
飛び魚
さざえ
いか
<<   1       >>


新鮮地魚三昧でこの価格!!− 桜コース 3,000円

新鮮でうまい魚が食べたくなると、東京から車を飛ばして真鶴に行く。
ここ正徳丸は、同じく鮮魚料理「うに清」の隣に位置しており、こちらは宿泊設備もあり、食事をすると200円でお風呂に入ることもできる
真鶴に来ると、『うに清』は素通りで、何故か昔から必ずここ正徳丸に足を運ぶ。

なぜかと言うと『うに』は北海道のもので真鶴や伊豆半島で取れる物ではない。
『北海道』より直送のものを売りものにする店よりは、ここ真鶴や伊豆半島で取れた新鮮な地魚だけを出すここ『正徳丸』が正道と言えるのではないだろうか?

全室お座敷席で、間取りもゆったりとしている。
なにせ上記の写真を見てお分かりのように、東京ではなかなか食べられない種類の魚を含む舟盛り付のコースがなんと3,000円で味わえるのだ!!
この他、伊勢えび、あわび等が付く5,000円と言うコースがあるが、まず女性二人では食べきれない。
いつもそちらのコースを頼むのだが、舟盛りの1/3を残してしまう。
今回は、一人3,000円のコースに、650円の海老しんじょうを2人前注文した。

ここの海老しんじょうは、海老に白身の魚を加え、中はしっとり、周りはさくさくで絶品である。
なぜかトマトケチャップが付いてくるが、塩で海老のほのかな甘みを味わうことをおすすめする。
もう病みつきになるうまさである。

ここの船盛りのいいところは、写真でお分かりだと思うが、「飛び魚」「かます」など、まず東京の魚屋やスーパーではなかなかお目にかからない地元で水揚げされた珍しい魚を味わえることである。

ここ真鶴は昔からの漁師町である。
観光と言えるものは何もない。
しかし、ここには飛びっきりうまくて安い魚がある!!
東京からおいしい魚を食べる目的なら、わざわざ伊豆に足を運ばなくてもここ真鶴のほうが断然低コスト、そして静かである。

ぜひ東京から日帰り、又は1泊泊まりでここ正徳丸に足を運んでみたらどうだろうか?


店名:正徳丸
地図:http://www.tobiccho.com/new/map.html
HP:http://www.shoutoku.jp/index.html
予算:2,000円〜7,500円



HOME   グルメ   映画   音楽   旅行   ETC   LINK   掲示板   壁紙

Copyright c 2008 The Gothic. All rights reserved.